先頭に戻る

スマートバッテリモニタ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Fuel Gauge
Status Monitor
Battery Type 1-2 Cell Li-Ion
2-6 Cell NiMH
Interface 1-Wire
User Data Storage (Bytes) 40 EEPROM
Parameters Measured Current
Temperature
Time
Voltage
Applications Pack
VSUPPLY (V) (min) 2.4
VSUPPLY (V) (max) 10
Package/Pins SOIC (N)/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.73
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Fuel Gauge
Status Monitor
Battery Type 1-2 Cell Li-Ion
2-6 Cell NiMH
Interface 1-Wire
User Data Storage (Bytes) 40 EEPROM
Parameters Measured Current
Temperature
Time
Voltage
Applications Pack
VSUPPLY (V) (min) 2.4
VSUPPLY (V) (max) 10
Package/Pins SOIC (N)/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.73

主な特長

  • 独自の1-Wireインタフェースによって通信に必要なポートピンはわずか1つ
  • 固有の64ビットシリアルナンバをバッテリパックに使用
  • バッテリ温度のオンチップ検出により、サーミスタを排除
  • オンボードA/Dコンバータによりバッテリ電圧監視、充電終了時点と放電終了時点の判断
  • 電流アキュムレータにより、残量の計測を簡素化
  • 2進形式の経過時間計
  • 40バイト不揮発性ユーザメモリによる、バッテリ固有データの保存
  • 動作温度:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • デジタルビデオカメラ
  • パームトップ、ハンディターミナル(バーコードを含む)
  • ペン入力パームトップ、PDA、およびオーガナイザ
  • スマートバッテリパック/充電器

説明

DS2438は生産中ですが、新規プロジェクト用にはModelGauge m5 MAX17215残量ゲージを推奨しています。

スマートバッテリモニタのDS2438は、バッテリパックに搭載する価値のあるいくつもの機能を備えています。それは固有のシリアルナンバによるバッテリパックのタグ表示方法、バッテリパック内にサーミスタを必要としないダイレクトディジタル変換温度センサ、バッテリの電圧と電流を測定するA/Dコンバータ、バッテリに出入りする全電流の現在総量を記録する電流アキュムレータ、経過時間計、およびバッテリ構成物質、バッテリ容量、充電方式、製造日などの重要パラメータ保存用40バイト不揮発性EEPROMメモリなどです。DS2438との情報送受信には、1-Wire®インタフェースが使われるので、中央マイクロプロセッサからDS2438に1本の配線(およびグランド)を接続するだけで済みます。つまり、バッテリパックに必要な出力コネクタは、バッテリ電源用、グランド用、1-Wireインタフェース用の3個のみです。

各DS2438は固有のシリコンシリアルナンバを備えているので、同一の1-Wireバス上に複数のDS2438が存在しても構いません。これにより、システム内で複数のバッテリパックを同時に充電または使用することができます。

スマートバッテリモニタのアプリケーションには、ポータブルコンピュータ、携帯/セルラ電話、リアルタイムでバッテリ性能の監視がきわめて重要な携帯計測用バッテリパックがあります。DS2438は、ホストシステム内でマイクロコントローラとともに使用すると、バッテリ構成物質に関係なく、完全なスマートバッテリパックを得ることができます。特別なバッテリ構成物質と容量のカスタマイズは、マイクロコントローラとDS2438 (EEPROM)にプログラムされたコードで行われます。設計者がバッテリパックの構成物質を変更したい場合はソフトウェアを変更するだけで済みます。

簡易ブロック図

DS2438:ブロックダイアグラム DS2438:ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。