先頭に戻る

高度スマートバッテリパックコントローラ

ユーザプログラマブルマイクロコントローラコア、クーロンカウント残量ゲージ、マルチチャネルデータ収集ユニット、およびSMBus v1.1準拠マスタ/スレーブSMBusインタフェースを内蔵した、超小型、超低消費電力バッテリパックコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • VF方式による高精度残量ゲージ
  • 8ビットRISCコア
  • 12ビットのADC
  • 保護MOSFETドライバ内蔵
  • SMBus v1.1対応

アプリケーション/用途

説明

スマートバッテリパックコントローラのMAX1788は、ユーザプログラマブルなマイクロコントローラコア、クーロンカウント残量ゲージ、マルチチャネルデータ収集ユニット、保護ドライバ、およびSMBus™ v1.1対応マスタ/スレーブSMBusインタフェースを備えています。8ビットのRISCマイクロコントローラコアは、8kバイトのユーザプログラマブルフラッシュと8kバイトのROMライブラリを内蔵しています。これによって、バッテリパック設計者は非常にフレキシブルに残量ゲージと制御アルゴリズムの開発を行うことができます。MAX1788は、効率的なファームウェア開発とデバッグのためのISD (インシステムデバッグ)機能を備えています。

MAX1788は、12ビットのデータ収集ユニットを内蔵し、個別のセル電圧、サーミスタ、瞬時電流、およびパック電圧を測定します。精度0.5%の個々のセル電圧測定と過電流保護によって、一次保護が提供されます。内部で可変の過電流スレッショルドと遅延タイマーがフレキシブルなソリューションを提供します。

積算残量ゲージモジュールは、1µV (typ)の入力オフセットと1%を下回る利得精度を提供し、パック製造時にトリミングが不要です。MAX1788は、4V~25Vの広い電圧範囲で動作し、28ピンTSSOPパッケージで提供されます。MAX1788のEVキット、開発ツール、およびリファレンスデザインも提供されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。