先頭に戻る

NiCd/NiMH高速バッテリ充電コントローラ

最高4Cの速度で1個~16個の直列セルを充電

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート NiCd/NiMH高速バッテリ充電コントローラ Oct 22, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • NiMH、NiCdバッテリの急速充電
  • 急速充電の完了:電圧勾配、温度およびタイマーによる
  • 1~16個の直列セルの充電
  • 充電時にバッテリ負荷への電力供給(リニアモード)
  • 急速充電:C/4~4Cレート
  • トリクル充電:C/16レート
  • 急速充電からトリクル充電への自動切替え
  • リニアモードの電力制御
  • 非充電時の5µA (max)のバッテリからの流出
  • 5Vシャント・レギュレータによる外部ロジックへの電源供給

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • コードレス電話
  • ハンディターミナル
  • ラップトップ、ノートブック、およびパームトップコンピュータ
  • ポータブルステレオ

説明

MAX712/MAX713は、ニッケル水素(NiMH)およびニッケル・カドミウム(NiCd)バッテリを、バッテリの最大電圧から少なくとも1.5V以上高いDC電源から急速に充電します。1~16個の直列セルを最大4Cのレートで充電することができます。電圧勾配を検出するアナログ-デジタル・コンバータ、タイマー、温度ウィンドウ・コンパレータによって、充電が完了したことを検出します。MAX712/MAX713は、内蔵の+5Vシャント・レギュレータを介してDC電源から給電され、また非充電時はバッテリからは最大5µAしか流れません。ローサイドの電流検出抵抗によって、バッテリ負荷に電力を供給中でもバッテリへの充電電流も安定化することができます。

MAX712は、電圧勾配がゼロになった時点で急速充電を完了し、MAX713は負の電圧勾配を検出した時点で完了します。いずれの製品も16ピンDIPおよびSOパッケージで提供されます。必要となる外付け部品は、PNPパワー・トランジスタ、ブロッキング・ダイオード、3個の抵抗と3個のコンデンサのみです。

評価キット入手可能:リニアチャージャの評価を迅速に行うためにはMAX712EVKIT-DIPをご注文ください。

簡易ブロック図

MAX712、MAX713:標準動作回路 MAX712、MAX713:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート NiCd/NiMH高速バッテリ充電コントローラ Oct 22, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。