先頭に戻る

3mm x 2mmのTDFNパッケージ、GSMテストモードを備えた、30V Li+ (リチウムイオン)リニアバッテリチャージャ

安全なLDO出力、Li+ (リチウムイオン)リニアチャージャに対応する業界初2.3A GSMテストモード

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 過電圧保護を備えた30VDCの定格入力(IN)
  • 入力過電圧保護を備えた安全な4.94V LDO出力
  • 2.3A GSM RFテストモード
  • 外付けFET、ブロッキングダイオード、または検出抵抗が不要
  • 1-Wireで簡単に設定可能な急速充電およびGSMテストモード(アクティブローEN/SET)
  • 抵抗設定可能な急速充電電流(SETI)
  • 抵抗設定可能なトップオフ電流スレッショルド(MIN)
  • 予備充電
  • パワーOKモニタ出力(アクティブローPOK)
  • 充電ステータス出力(アクティブローCHG)
  • ダイ温度レギュレーションによって充電レートを最適化
  • 3mm x 2mm x 0.8mmの小型10ピンTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • デジタルカメラ
  • GSM/EDGE/UMTS/CDMA携帯電話
  • PDA
  • ポータブルメディアプレーヤーおよびMP3プレーヤー
  • ワイヤレスアプリケーション

説明

リニアバッテリチャージャのMAX8922Lは、単一セルリチウムイオン(Li+)バッテリを安全に充電します。充電レートは、特定のアプリケーションの放熱特性に合わせて最適化されています。最大充電電流をワーストケースチャージャ電力損失に合わせて低減する必要はありません。充電は、入力過電圧およびデバイスダイ温度状態を常時監視しながら、低バッテリ予備充電、電圧および電流制限付き急速充電、およびトップオフ充電を含む制御アルゴリズムを使用する単一Li+セル用に最適化されています。急速充電電流およびトップオフ電流スレッショルドは、単純な1-Wire®シリアルインタフェースによって設定可能です。チャージャステータスおよび有効入力電力は、2つのオープンドレイン出力(アクティブローCHGとアクティブローPOK)によって表示されます。

急速充電電流は、400mAに初期設定され、1-Wireインタフェース(アクティブローEN/SET)により設定可能です。MAX8922Lは、1-Wireインタフェースを通じてGSMテストモードに設定することもできます。

MAX8922Lは、3mm x 2mm x 0.8mmの小型10ピンTDFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8922L:標準動作回路 MAX8922L:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。