先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/power/battery-management/battery-identification-authentiation

マキシムのバッテリ識別(ID) ICは、バッテリパックのデータストレージおよびシリアルナンバー識別を提供します。巡回冗長検査(CRC)の検証によって、通信中のデータ完全性が提供されます。マキシムのバッテリID ICは低電圧1-Wire®インタフェースを備えており、単一のバッテリ接点上でシリアル通信が可能です。64ビットの固有のシリアルナンバーによって、マルチドロップネットワークおよび個々のデバイスの識別が可能です。

マキシムのバッテリ認証用ICは、ハードウェアに基づくセキュアハッシュアルゴリズム-1 (SHA-1)トークン認証を採用しています。これによって、マイクロプロセッサベースシステムのコストと複雑性の増大を伴わずにセキュリティを実現することができます。バッテリ認証は1-Wireインタフェースを介して単一の接点を使用して行われます。

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

ツール

注目のリファレンスデザイン

MAXREFDES179#リファレンスデザインボード

MAXREFDES179#リファレンスデザインボード

MAXREFDES179リファレンスデザインは、完全なユニバーサルシリアルバス(USB) Type-C PDソリューションで、バックブーストチャージャ、残量ゲージ、およびスイッチドキャパシタコ...

USB電源を使ったバッテリ充電

USBからのバッテリ充電ソリューション。